テーマ:ARIA

「小説ARIA ~水の都と哀しき歌姫の物語~ 」藤咲あゆな、天野こずえ

ARIAの小説第一弾 第二弾とは違って、長編で全編通して一人の書き手が書いているので話に馴染みやすい。 アニメやドラマCDのシナリオライター藤咲さんが書いてあるだけあって、ARIAの世界観、登場人物の様子もARIAな感じがそのままある。難しいのはやっぱり風景。ARIAを読んでるからこそ浮かんでくる映像があるので、あとがきにあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説「ARIA 四季の贈り物」藤咲あゆな他

ARIAの小説第二弾。 ARIAの世界観って言葉で表しづらいと思ってたけど、ARIAな雰囲気が楽しめたのは、どれもアニメでARIAを担当した脚本家の人が書いたからかも。人物の描写も風景も、誰かから見た風景になっているから、あんまり雰囲気を壊さないんだと思う。好きだけど固い漢字の文章で、ネオ・ヴェネチアの風景を描かれたりしたら、なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ARIA the ORIGINATION パーフェクトガイドブック」

アニメ版ARIA the ORIGINATIONのガイドブック とは言うものの、原作と合体している感じで、随所で漫画のエピソードや作者のコメントも入ってる。監督やアニメーターの人の話も入ってるので楽しい(いまいち、アニメーターとかいろんな職業の名前があって、何をしているのかわからないのだけれど……) キャラクター人気投票もエピソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVD「ARIA the ORIGINATION Navigation 3」

はじめてARIAをTVで観ました~。やっぱり画面大きいとよいね、画質もよいねー(今まではYahoo動画やインターネット(汗))。 さてはて、なぜ今回はDVDレンタルしてまで観ているのかと言うと、テレビ未公開のSpecial Navigation「その秘密の場所に」が収録されていたので。 お話は原作にもある灯里のとっておきの場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ARIA the ORIGINATION 第13話 「その新しい始まりに…」

とうとうアニメのARIAもグランド・フィナーレ 先に原作の最終回を読んでいた身としては、どうアレンジされるのだろうとどきどきでしたが……なんか、原作とは別の意味でよかったです。 やっぱり、漫画には漫画のいいところがあって、アニメにはアニメのいいところがあるんだよね。 以下ネタばれですので注意。 アリシアさんの引退に備…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

月刊ウンディーネ6 水無灯里特集号

月刊ウンディーネ ARIAのグランドフィナーレを飾るのは、やはりARIA COMPANYの<遥かなる蒼>水無灯里です。 今回の小冊子もすごく丁寧なつくりでした。 というか、今回が一番いいかも? と思うのは、12巻発売以降、灯里派に傾いているせいかも??? インタビュー、見開き1Pしかないのは寂しいけれど、灯里らしいインタビュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ARIA the ORIGINATION 第12話 「その 蒼い海と風の中で…」

とうとうこの回が来てしまいました。 アニメのARIAもグランドフィナーレ目前ですね……なんだか一週間のリズムが崩れるような気がして寂しい(ノω・、) 今回はどちらかと言えば、おあずけをくらったような感じかな……灯里のプリマ昇格試験の前のどきどきが伝わってきた話ではあったけど、原作を知ってると、あのテンポの方がよかったような気も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

月刊ウンディーネ5 藍華.S.グランチェスタ特集号

前回のアリスに続き、姫屋の「薔薇の女王」こと藍華・S・グランチェスタ特集号。 構成自体は前号と変化なし。丁寧なつくりです。 なんか、藍華ちゃんのインタビュー、成長が見えてて嬉しい感じです。 彼女と晃さんが、ARIAの世界観の中で人間くさい感じがあると思うのだよね(前にも書いた?)。天賦の才能がないことを割り切って、自分は努力あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月刊ウンディーネ4「アリス・キャロル特集号」

ARIAの世界、ネオ・ヴェネツィアで発刊されている雑誌を模して(?)発刊された月刊ウンディーネシリーズ。第一弾の水の三大妖精に続き、後輩三人組の先陣を切ったのは、黄昏の姫君ことオレンジプラネットのアリス・キャロル 正直、注文してしまったときは、「手を出してしまった」ってな気分だったけど、もうよしです。ARIAの世界にどっぷり浸かり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ARIA 12巻」天野こずえ

とうとう終ってしまいましたー 終わりがある話だってわかってたし、各巻が四季で巡っているってことは、時を着実に重ねていたわけで、わかってたんだけど寂しい(・・、) どこにでもある変化で、それでいてとても鮮やかな門出でした。 学校を卒業する度に味わう気分と似てるかも。その年齢でこの本に出会えた人は幸せだと思うし、今、そんな年齢とは…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ARIA The ORIGINATION 第9話 「そのオレンジの風に包まれて…」

前回の予告見て、原作知ってるので「え、もう?」と思ったけど、3rdシーズンは13話しかないのね……それならきてもおかしくないかも アリスのミドル・スクール卒業のエピソード いや、もっと重要なことがあるけどネタばれなので控えます(これでもうわかる人いるかも。。。) 原作と見比べても、絵もエピソードの挿入もまったく問題なし! こん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ARIA the ORIGINATION 第7話 「そのゆるやかな時の中に……」

ARIAの3rdシーズンが始まっても観ているわけですが……正直、原作以外は「うーん?」と思っていたのだけど、今回はよかったです。 グランマがARIA COMPANYを創設したときの話。 たしか、何巻かにその話だけは収録されてたのだけど、アニメでは、グランマとアンナ(アリシアの先輩)とアリシア、灯里の四人がそろってお茶会(?)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ARIA The OVA ~ARIETTA~

アニメの3rd シーズンも始まったばかりのARIAのOVA 原作にはないオリジナルストーリーなのかな? でも、いつもの通り、ARIAな感じでした。 グランマがARIA COMPANYを去って、アリシアが後輩をとる決心までを振り返り、灯里はいつか来る別れの日までを大切にしようと(あくまで灯里らしく前向きに)改めて認識する話。結局、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ARIA The ANIMATION

お気に入りの歌手、新居昭乃がThird GenerationのEDを歌うということで、Yahoo動画で1stシーズンを観て見たところ……ほっこりまったりが素敵な感じです。 深夜放送にしとくのはもったいないくらい、あったかい話だし。十分、低年齢層向けでもいけると思う。ミンキーモモとかと同路線(?)で。まぁ、モモは魔法少女アニメにしては核…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more