映画「闇の列車、光の旅」

サンダンス映画祭や、その他有名な映画祭で数々の賞を受賞した作品。
原題は「Sin Nombre」 (=without name)とのことです。

「移民」になるための旅がメインテーマの作品
移民となった後の苦渋が多い中で、その着眼点はむしろ、今まで何でなかったんだろう、という感じ。

ホンジュラスの少女サイラは、長く離れていたアメリカに移住していた父が強制送還になり再会を果たす。アメリカに新たな家族を持つ父親はサイラを連れて、再びアメリカに行く決心をする。

メキシコの巨大なギャング組織に属する少年カスペルは、恋人を組織のリーダーに殺されてしまい、目の前で犯されそうになったサイラを見て、リーダーを手にかけてしまう。

2人は特にアメリカへの移住に積極的だったわけではないけれど、すがるようにアメリカを目指す。

2人の交流は繊細で、ハリウッド映画に慣れていると何か起きているの?とすら言いたくなるぐらい。

公然と存在するギャングの存在や、列車の上に乗って移動する移民とそれが当たり前の風景になっている国……etc社会的な要素もたくさんある作品。
でも、一番観た後に残ったのは、「それでもアメリカを目指すしかない」ということ。何がそんなに変わるわけではない、と懐疑的な2人も、残された選択肢はアメリカを目指すこと。この2人ほど劇的ではない(と信じたい)けれど、そういう人はたくさんいるんだろう……


タイトルは原題の方があってた気がする。
なんとなく「闇の子どもたち」とか彷彿とさせて、なんだかそこを訴えたいわけじゃないのに、と言う気がしてしまったり

http://www.yami-hikari.com/


Sin Nombre (Score)
Lakeshore Records
2009-03-24
Various Artists

ユーザレビュー:
傑作!Cary Fu ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『闇の列車、光の旅』 これは銀河鉄道ではない

    Excerpt:  闇の中から浮かび上がる巨大な影。  いかめしい貨物列車。  一縷の望みを託した人々が、群がり、しがみつく。  なるほど、この逃亡劇... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-07-09 19:33
  • 闇の列車、光の旅 【危険でも 北へ北へと 生きていく】

    Excerpt: 『闇の列車、光の旅』 SIN NOMBRE / 英題WITHOUT NAME 2009年・メキシコ=アメリカ 中南米移民の現実を描くキャリー・フクナガの長編映画デビュー作。 ... Weblog: 猫の毛玉 映画館 racked: 2010-07-10 23:38
  • 闇の列車、光の旅

    Excerpt:  ブラジルに3年間いたことがある因縁で、中南米の映画が上映されると出来るだけ見に行くようにしてきたことから、『闇の列車、光の旅』もTOHOシャンテシネで見てきました。 (1)この映画の中心人物は、自.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-07-11 08:04
  • 映画「闇の列車、光の旅」自分が求めるなら何処までも行け!

    Excerpt: 「闇の列車、光の旅」★★★★ パウリーナ・ガイタン、エドガー・フロレス出演 キャリー・ジョージ・フクナガ監督、96分 、2010年7月10日公開、2009,アメリカ、メキシコ,日活 (原題:SIN N.. Weblog: soramove racked: 2010-07-19 10:08
  • 『闇の列車、光の旅』'09・墨・米

    Excerpt: あらすじサイラは、父と叔父とともにホンジュラスを出て自由の国アメリカを目指す・・・。解説『天国の口、終りの楽園。』のガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナ豪華な製作... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-01-23 20:04
  • 『闇の列車、光の旅』'09・墨・米

    Excerpt: あらすじサイラは、父と叔父とともにホンジュラスを出て自由の国アメリカを目指す・・ Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2012-01-23 20:05