アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「漫画」のブログ記事

みんなの「漫画」ブログ

タイトル 日 時
「晴れのちシンデレラ1−2巻」宮成 楽
「晴れのちシンデレラ1−2巻」宮成 楽 4コマ好きの友人に借りて買ってしまった、4コマ漫画の中では、私的にあずまんが以来のヒット作です (あずまんが以来読んでないのもありますが(汗)) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/11 20:52
「ちはやふる 9」末次由紀
「ちはやふる 9」末次由紀 最近、ちはやふるばっかり書いてる気がする……=3ヶ月に1回の更新(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/04 00:29
「ちはやふる 4」末次由紀
「ちはやふる 4」末次由紀 今頃4になぜもどる、って感じですが…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/20 00:10
「ちはやふる 8」末次由紀
「ちはやふる 8」末次由紀 これは毎回学ぶことが多い漫画です。 なんというか、いい意味で、読者を裏切るというか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/03/14 00:21
「3月のライオン」羽海野チカ
「3月のライオン」羽海野チカ 「ハチミツとクローバー」で人気を博した著者の次作 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/15 00:59
「赤髪の白雪姫 4」 あきづき空汰
「赤髪の白雪姫 4」 あきづき空汰 宮廷薬師の白雪と第二王子ゼンを主軸とした物語第4巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/06 22:21
「赤髪の白雪姫」あきづき空汰
「赤髪の白雪姫」あきづき空汰 美しく珍しい赤髪を理由に自国の王子から妾の召集を受けて、自分の力で自分の道は切り開きたいからと国を出た少女、白雪 隣国の第二王子と出会い、お互いの考え方(道は自分で切り開く)に共感し、少しずつ歩み寄っていく ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/11/02 20:43
「ちはやふる」末次由紀
「ちはやふる」末次由紀 マンガ大賞2009受賞作。そんなことは知らずに手に取った作品ですがさすが受賞作! 1-6まで刊行中が一気に読めました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/31 20:27
「あまんちゅ! 1」天野こずえ
「あまんちゅ! 1」天野こずえ ARIAの天野こずえの新シリーズ 伊豆の高校に入学した女の子たちがダイビングを通して日常の素敵を見つけていく、という、Everyday Magic(あんまりこの表現好きではないのだけど)のテーマはARIAと共通 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/25 00:04
「ボクを包む月の光 7―「ぼく地球」次世代編 (7) 」日渡早紀
「ボクを包む月の光 7―「ぼく地球」次世代編 (7) 」日渡早紀 ぼく地球現代編第7巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/30 21:51
「そこをなんとか 2」麻生みこと
「そこをなんとか 2」麻生みこと 麻生みことの弁護士漫画第2巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/07 19:20
「空の謳 天野こずえ短編集 2」 天野こずえ
「空の謳 天野こずえ短編集 2」 天野こずえ 「AQUA」「ARIA」の天野こずえさんの初期短編集。絵柄はけっこうARIAに近くなってきてるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 23:50
「生徒諸君!」庄司陽子
「生徒諸君!」庄司陽子 漫画文庫全12巻  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/15 22:26
「その向こうの向こう側 全6巻」渡辺祥智
「その向こうの向こう側 全6巻」渡辺祥智 向こう側(異世界)の世界に迷い込んだ男の子(フタバ)と女の子の姿をした万能の力を持つ花”アマランザイン”(キアラ)の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/07 22:28
「花ざかりの君たちへ 全23巻」中条 比沙也
「花ざかりの君たちへ 全23巻」中条 比沙也 ドラマにもなった話題作を今頃読んでみた 落ち着いた頃じゃないとTSUTAYAで借りれないしねぇ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 21:34
「彩雲国物語」由羅カイリ/原作・雪乃抄衣
十二国記のようなものだろうかと思って借りた漫画(またまたTSUTAYA) 名家の姫でありながら貧乏で賃仕事に精を出す紅秀麗のところに舞い込んできた仕事は、ぐーたらな国王に政をさせるための教育係として、期間限定の妃になること。でも、実は、王はバカなフリをしていただけで……という、意外性のない物語&お約束を抑えてあるので安心して読める。 実際はコバルト文庫に原作があるので続きを読みたいところだけど、漫画でよくても文体が好みかどうかは別の話だから、微妙なところ……やっぱり最初は図書館かな 彩雲国... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/22 21:00
「聖☆おにいさん 1」中村光
東京(立川)に仏陀とイエス・キリストが安アパートで下宿生活という奇抜な設定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/20 23:25
「天使なんかじゃない」矢沢あい
1992年! なんか時代の流れを感じるなぁ。携帯電話がない時代だからこその恋愛って気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/16 23:29
「チーズ・スイートホーム」こなみかなた
散歩中に迷子になった子猫が幼い子供がいる家族に拾われて、のびのびと暮らす一話完結型の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 20:57
「風光る24」渡辺多恵子
新撰組に女子(セイ)が性を偽って隊士として入隊、大好きな沖田先生のため、武士道のため精一杯頑張り続ける、というのが大筋の流れのこの話なんだけど……相変わらず展開が遅い。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 22:51
「天然コケッコー」くらもちふさこ
映画の原作漫画なので読んでみた。 いや、映画まだ観てないんだけど、面白そうだったので。 でも、恵比寿とかまで出るの面倒くさくて(汗)。そろそろDVD借りよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/30 20:25
「星は歌う 1」高屋奈月
「フルーツバスケット」が記憶に新しい高屋奈月の新シリーズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/27 22:31
「文庫版 天然素材でいこう 4」麻生みこと
二美、理々子、美晴、千津それぞれが1人1〜2話ずつ主役を張って、それぞれの内面、個性が鮮明になる巻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 22:12
「狼には気をつけて」遠藤淑子
病気の父の通信事業会社を経営する天才少女(12歳)とボディガードの私立探偵の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/04 22:30
「君に届け6」椎名軽穂
爽子の親友、千鶴編とも言うべき今回の巻。 長年の想い人の結婚に千鶴が周囲の力を借りつつ、一区切りをつけていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 23:19
「ペルセポリスT イランの少女マルジ」マルジャン・サトラビ
イスラム革命、イラン・イラク戦争という時代のイランを、著者(当時10-14歳)の視点から描いた漫画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 20:22
「そこをなんとか 1」麻生みこと
レディースコミックで弁護士もの&コメディという異色の漫画 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/04 21:46
「九十九眠るしずめ 明治十七年編 1」高田裕三
3×3EYESが記憶に新しい(?)高田裕三氏の新作……と思ったら、明治17年編の前にもう1シリーズ「九十九眠るしずめ 」であるのか。どうりで内容がわからないはずだ(滝汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 23:52
月刊ウンディーネ6 水無灯里特集号
月刊ウンディーネ ARIAのグランドフィナーレを飾るのは、やはりARIA COMPANYの<遥かなる蒼>水無灯里です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 22:07
月刊ウンディーネ5 藍華.S.グランチェスタ特集号
前回のアリスに続き、姫屋の「薔薇の女王」こと藍華・S・グランチェスタ特集号。 構成自体は前号と変化なし。丁寧なつくりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 12:37
月刊ウンディーネ4「アリス・キャロル特集号」
ARIAの世界、ネオ・ヴェネツィアで発刊されている雑誌を模して(?)発刊された月刊ウンディーネシリーズ。第一弾の水の三大妖精に続き、後輩三人組の先陣を切ったのは、黄昏の姫君ことオレンジプラネットのアリス・キャロル ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/15 19:35
「ARIA 12巻」天野こずえ
とうとう終ってしまいましたー 終わりがある話だってわかってたし、各巻が四季で巡っているってことは、時を着実に重ねていたわけで、わかってたんだけど寂しい(・・、) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/10 20:21
「文庫版 天然素材でいこう 1、2」麻生みこと
「ことば」がほんとに大きな意味を持つ少女マンガ家。端的な言葉も、説明過多な言葉も、すべてに意味がある感じですごいなーと思うのと同時にそのセンスがすごい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/02/29 22:26
「紳士同盟9」種村有菜
神風怪盗ジャンヌ、満月を探して、と人気作品の多いりぼんの種村有菜の新シリーズ。いつのまにやら、ジャンヌを巻数こしてたのかと関心。絵のタッチも結構変わってるけど、相変わらず細かい少女マンガの王道(最近はそうでもない?)。ただ、センス的にはジャンヌの頃の方が好きかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 23:55
「夕凪の街 桜の国」こうの史代
映画を観にいこうと思ってたけど終わってしまい、ふと、原作らしき漫画があったので手にとってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 14:31
「ご近所物語」矢沢あい
Paradaise Kissを読んで、読みたくなって借りてしまった。だからTSUTAYA危険、そして好き(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/16 22:27
「Paradise Kiss 全5巻」矢沢あい
「NANA」や「天使なんかじゃない」で人気作家の矢沢あいの作品。でも、これも人気だったのかな? もう完結してるからわからないけれど……映像化もしてるらしいから人気があったのではないかと。そしてNANAも読んだことないけど。いや、あんなに長いと手出しづらくて。どろどろしてると言うし。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 22:17
「君に届け1〜5」椎名軽穂
日経エンタメでこの漫画を読めみたいな企画の1位になってた作品。近所にTSUTAYAができたので(危険!)借りてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 18:51
「こいつら100%伝説 全三巻」岡田あーみん
ほんとにりぼんか? の岡田あーみんの第二作。 三人の忍者かと思えば未来からのサイボーグあり、微妙に現代要素もあり、とにかくなんでもありの笑える作品 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/26 00:30
「ボクを包む月の光 5」 日渡早紀
ぼく地球の次世代編。 ありすと輪の子供、蓮の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/24 20:28
「赤ずきんチャチャ」彩花みん
すばらしいギャク漫画。ほんとに。岡田あーみん並のヒットでした。 大人が読む方が面白いのかも。この思考の跳び具合とか、微妙にリアリティのある笑いのツボとか(しいねちゃんの育毛剤とか)。 うらら学園卒業したあたりから、ギャグがいまいちになった気がするけど、その後あんまりひっぱってないのでまぁいいかと。 爆笑したい人にはほんとにおすすめシリーズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/03 22:50
「っポイ!」やまざき貴子
何年ぶりの新刊だろう……そんな作家さん多すぎな気がする…… 田中芳樹とか小野不由美とか(泣) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/30 22:11
「ルナティック雑技団 全三巻」岡田あーみん
気づけば11月…… 書き込みラッシュの後は、まったく書き込まなかったりと気分屋度全開(汗)? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/09 19:06
「ツバサ 19巻」CLAMP
話はやっぱり頭の中でうまく繋がらなくて、18巻読んでないと思った……と、思ったら、自分でブログに書いてるし(滝汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/13 22:38
「風光る 22巻」渡辺多恵子
怒涛の日々を漂ってました 書くのってエネルギーがいるよねぇ…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/07 23:31
「プライド 7」一条ゆかり
女の戦いが繰り広げられる作品 「プライド」ってタイトルはほんとによくこの作品を表してると思う 個人的に共感するのはお嬢様の方 才能も美貌もないし、育ちもよくはないけど、甘やかされて育てられてるので。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/13 11:12
「ツバサ 18巻」CLAMP
もはや何がなんだか…… CLAMPの世界設定は他の作品とつながってたり、裏設定が多いし複雑なので、ちょっと気を抜いて2巻まとめてよんだりすると、話がつながらない。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/24 00:18
「クロスゲーム (7)」あだち充
タッチ、H2に続くあだち充の野球漫画&幼馴染もの第8巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/21 23:30

トップへ | みんなの「漫画」ブログ

ほっとけない 世界のまずしさ
Powered By イーココロ!
moyu's junk box 漫画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる