moyu's junk box

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ちはやふる」末次由紀

<<   作成日時 : 2009/10/31 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マンガ大賞2009受賞作。そんなことは知らずに手に取った作品ですがさすが受賞作! 1-6まで刊行中が一気に読めました

競技かるた、百人一首にそんな競技があるとは……そして、頭脳戦、反射神経、持久力、青春のすべてを懸けて成長していく主人公たち……最近、あんまり熱い話を敬遠してたのですが、これは今のめりこまずしていつのめりこむ、ってぐらいの勢いで読み進めました。読後感がヒカルの碁に似てるかも

百人一首の歌のそれぞれの意味がもう少しあってもいいのでは、と思ったりしたのですが、主人公の千早が手札から歌の意味に歌の世界に気づく下りも素敵です。白黒なのに、私も真っ赤な秋の情景が浮かぶような錯覚を覚えるぐらい。

主人公以外の登場人物の成長も丹念に織り込まれていて、主人公の成長と絡み合ってむかっていく姿も清清しく……

いろいろお気に入りはあるけど、個人的なお気に入りは、6巻で千早が、初戦敗退後の相手と言葉を交わした後「ああ、私たちの目指した世界はこんなにも……」高揚感と感動というか、言葉にならない感じが……

話の流れ上、どうしても決着をつけないといけないと思う恋愛の話が今後の展開で残念というか気が重い……どういう流れでも、健気な男の子が振られそうというか……好きなキャラではないんだけど、最近、やるせない話とかなんかへこむのだよねぇ。。。そんな後ろめたさを残さないような展開になること、期待してます!



ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
講談社
末次 由紀

ユーザレビュー:
感情表現豊か。女性の ...
無味無臭昔から百人一 ...
ちはやふる評判がとて ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほっとけない 世界のまずしさ
Powered By イーココロ!
「ちはやふる」末次由紀 moyu's junk box/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる