moyu's junk box

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「サブウェイ123 激突」

<<   作成日時 : 2009/09/26 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタ、名優2人の頭脳戦が見所な一作

NYの地下鉄ジャック(ジョン・トラボルタ)と地下鉄運行司令室(?)で働く一職員(デンゼル・ワシントン)の会話を主軸にストーリーが展開。乗客の身代金が一時間以内なのに、映画本編ではもちろん一時間以上あって、身代金を渡した後にストーリーが展開していくのかと思ったら、意外とあっさり終わりました

名優2人が演じるキャラも、過去に傷があり、それがストーリーで小出しに出てきます。この辺の処理はさすが名優。ストーリーのテンポもいいです。飽きさせないように、どちらかといえば小さい伏線をあばきつつ進んでいく感じ。

ただし、全体の展開が、時折パニック映画のようになっていたのがあんまり好みではなかったり。始まり方、格好いいんだけど、画面が光ったり切り替わったりするのが早くて酔いそうだし、地下鉄車両の暴走や、現金の輸送や、家族との会話や、若者がいい人になったりとか……いれたいのはすごくわかるけど……私がひねてきたんだろうなぁ……タイタニックではそういう泣ける小ネタが好きだったはずなのに

あと、ラストはどうかと思います。ネタばれになるからかかないけど。
そこで落ち着いちゃっていいのかな、国民性の違いを感じます……もしかして今の日本はアメリカ寄りかもしれないですが……


ちなみに1974年の「サブウェイ・パニック」のリメイクだそうです。
評判がいいのでそっちもDVDで観てみようかな
http://www.sonypictures.jp/movies/thetakingofpelham123/site/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほっとけない 世界のまずしさ
Powered By イーココロ!
映画「サブウェイ123 激突」 moyu's junk box/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる