moyu's junk box

アクセスカウンタ

zoom RSS 「天使なんかじゃない」矢沢あい

<<   作成日時 : 2008/06/16 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

1992年! なんか時代の流れを感じるなぁ。携帯電話がない時代だからこその恋愛って気がした。

素直にいい話だったと思う。正直、「え、こんなに初期から翠と晃くっついてたっけ?」とか「ここまでこじれて元の鞘に収まるか?」とかはあるのだけど、前向きな翠ちゃんが前向きでいようとする姿や、夢や友情や恋愛に恐る恐るでもひたむきに向かい合うマミリン。追うことも諦めることも踏ん切りのつかない牧ちゃん……これはりぼんか(笑)?共感するポイントがあの頃とは違うんだろうなぁ。あの頃は、あんまり覚えてないけど、明るい翠ちゃんが好きだった気がする……いや、あんまりどのキャラにも感情移入できなかった気もするな……

一番印象に残ったのは3巻(完全版)の最後。よいことも悪いこともバランスをとってる気がする、的なことを翠が言ってたこと。そう、なんだよね、って、急に号泣してしまった(ーー;) あらためて言葉にするのってすごいなって思ってしまった。たぶん泣くポイントがずれてることは自覚してます。はい。。。

天使なんかじゃない―完全版 (3)
天使なんかじゃない―完全版 (3)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
また懐かしいタイトルだ。天使なんかじゃないは名作だと思う。マミリンが好きだったな。あれは翠とマミリンの友情が良かった。しかし3巻の最後はまったく覚えてません(笑) 私が好きなのは振られたケンをマミリンが慰める(?)シーンです。
Wize
2008/06/18 06:45
「振られたぐらいで歌えなくなるようじゃプロにはなれないわよ」ってとこ? マミリンらしくてよかったけど。
翠とマミリンの友情、よかったよね。個人的には志乃とマミリンの関係も好き。
moyu
2008/06/18 20:42
うーわー、懐かしい。
私もマミリン好きだったなぁ。翠がへこんだときに、怒るのとか。翠に「前向きさ」を預けてたのかなーって思って、いいシーンでした。

2008/06/19 02:21
君達、よく覚えてるな……私は読み直しても、エンディングも覚えてないし、スドーザウルスぐらいしか覚えてなかったのに(汗)
人に「預ける」って感覚難しいよね。「託す」とは違うし。奥が深いわ。。。
moyu
2008/06/19 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほっとけない 世界のまずしさ
Powered By イーココロ!
「天使なんかじゃない」矢沢あい moyu's junk box/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる