moyu's junk box

アクセスカウンタ

zoom RSS 「文庫版 天然素材でいこう 4」麻生みこと

<<   作成日時 : 2008/05/23 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二美、理々子、美晴、千津それぞれが1人1〜2話ずつ主役を張って、それぞれの内面、個性が鮮明になる巻。

アクの強い娘達だけど、奥底は意外と普通……なんだと思わせるところがすごいなぁ。
理々子さんのモテ歴18年の断り方はさすがだし、美晴ちゃんのメンタルトレーニングの甘さだけでは終わらない文明の利器の無視の仕方もすごかったけど(笑)

今も昔も、この話の中で一番共感する話があるのもこの巻。
「二美は「観る側」の人間だからな」
「いつも私は観客で、私は私自身の現実に感動したことはあっただろうか」
身にしみます……でも感動はしなくても、これだけ感情のブレがあるのだから、私自身の現実は私に影響を与えてることは間違いない……よね?
まぁ、私の話はいいとして。
ここで高雄氏に二美ちゃんに「俺が監督なら二美に翻訳して欲しい」と言わせておいて、千津ちゃんの話を持ってくるあたりが、一話完結と思っていたところの落とし罠にいつの間にかはめられているというか……(泣)

そして、この巻のオマケ漫画!
ここにこれを持ってくるかー……なんか、話を知ってる人にはぐさぐさと痛いし、知らない人にはもう次の巻のどんでん返しの伏線となり……3巻までのオマケ漫画と明らかに性質が違う。オマケ漫画じゃなくて、1話としてもいいくらいだわ……

天然素材でいこう。 (第4巻) (白泉社文庫 (あ-5-4))
天然素材でいこう。 (第4巻) (白泉社文庫 (あ-5-4))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほっとけない 世界のまずしさ
Powered By イーココロ!
「文庫版 天然素材でいこう 4」麻生みこと moyu's junk box/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる