moyu's junk box

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ウンディーネ6 水無灯里特集号

<<   作成日時 : 2008/03/30 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月刊ウンディーネ ARIAのグランドフィナーレを飾るのは、やはりARIA COMPANYの<遥かなる蒼>水無灯里です。

今回の小冊子もすごく丁寧なつくりでした。
というか、今回が一番いいかも? と思うのは、12巻発売以降、灯里派に傾いているせいかも???
インタビュー、見開き1Pしかないのは寂しいけれど、灯里らしいインタビューでした。どうしてマンホーム出身の灯里がウンディーネを目指したのか、とか、アリシアさんが去っても経営は安定してるとか聞けてよかった。マンホームとアクアの違いを改めて振り返っている発言にも注目。時間の流れ。効率的に、効率的に、とせっかちな私には「時間への寛容さ」を身につけたいなぁ、と。寛容なときはすごく寛容なんだけどね(汗)。あと、言われてみれば、ARIAで車見たことなかった、という新発見も。

アリシアさんの引退セレモニーってすごかったという様子も出てました。暁さんのインタビューがまともでびっくり(笑)。

シリーズ総じて難点をあげるならば……箱があけにくいこと。シールはがすとき、箱を傷つけないかどきどきだし、今回はあけるときに失敗して曲げてしまった。。。でも、小冊子は別の角度からちょっとだけ深くネオ・ヴェネチアやキャラクター達を見れるということでお勧めです。だから、ほんとに小冊子6冊セットを出して欲しい……フィギュアなしで(笑)

月刊ウンディーネ6 水無灯里特集号
月刊ウンディーネ6 水無灯里特集号 ([特装版コミック])

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほっとけない 世界のまずしさ
Powered By イーココロ!
月刊ウンディーネ6 水無灯里特集号 moyu's junk box/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる