moyu's junk box

アクセスカウンタ

zoom RSS 「文庫版 天然素材でいこう 1、2」麻生みこと

<<   作成日時 : 2008/02/29 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

「ことば」がほんとに大きな意味を持つ少女マンガ家。端的な言葉も、説明過多な言葉も、すべてに意味がある感じですごいなーと思うのと同時にそのセンスがすごい。

後半が急展開するイメージばかりを持っていたけど、前半からこんなにきつかったんだと驚愕。
いやー、二美ちゃんって、一番人間らしかったのね(笑)。一番普遍的な悩みをいつも持ってたのね(笑)

そして、理々子さんが可愛らしいと感じてしまうことに歳月の流れを……(汗)

一話完結だけど、ジグソーパズルのピースを埋めていくように、一話一話の伏線やつながりがあるところも見事。

おまけ漫画もよかった! なんか、健在!って感じ。ただ、高雄氏の顔がかなり違うことに違和感。

早く続刊でないかなー。さすがに、通常コミック版を買って続きを読んだりはせずに、文庫版を待ちます(笑)




天然素材でいこう。 第1巻 (1) (白泉社文庫 あ 5-1)
天然素材でいこう。 第1巻 (白泉社文庫 あ 5-1)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、懐かしい。通常版は古本屋で買ったよ。
確か、自分への誕生日プレゼントとして。寂しすぎるな(笑)
文庫版はおまけ漫画があるのか・・・・・・いつかそこだけ読ませて下さい(笑)
Wize
2008/02/29 23:55
どこを指して寂しいと言うべきかわからないね(笑)
大丈夫。私より君の近くにいる人がきっと読ませてくれるよ(笑)
moyu
2008/03/03 21:31
がんばって古本で探すか、一気に新巻で全部揃えるか迷うところよね。おまけがある以上、買うことは確定ですが。
天素は(また触発されて読み返したけど)、やっぱり構成のひどさがたまりませんね。千津ちゃんのエピソードとか。
ちなみに久々に読んだら、美晴と付き合い始めてからの一郎兄さんの苦労が、一番しみました(笑)

2008/03/26 22:10
構成ってすごいよね〜。一話完結で、構成でコミックスで読む醍醐味がある作品ってなかなかないよね。千津ちゃんもこんなに序盤から活躍していたとは……ナルさんの「白はすべてを内包する」発言も奥深いわ〜
君にそんな思いをさせてる人は、私たちが喧嘩したら、嘘ついて呼び出してくれるはずだよね(笑)
moyu
2008/03/27 21:51
そうそう(笑)
でも「会わせりゃなんとかなる」は若さの発想よね(笑)

2008/03/27 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほっとけない 世界のまずしさ
Powered By イーココロ!
「文庫版 天然素材でいこう 1、2」麻生みこと moyu's junk box/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる