moyu's junk box

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ボクを包む月の光 5」 日渡早紀

<<   作成日時 : 2008/01/24 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ぼく地球の次世代編。
ありすと輪の子供、蓮の話。

主人公が8歳だけあって、正直物足りないなーと思う部分もあるけど、やっぱりぼく地球メンバーのその後や、紫苑や木蓮が出てくるのは嬉しかったり。知りたくないのと知りたいのと紙一重ではあるんだけどね。

今回の巻はちょっとだけ急展開。輪少年が好きな人には嬉しいかも。今までのほほーんとしてた分、「あら」って感じではある。帯に「新章突入」って書いてあったから、ここからこのテイストが続いて、「ぼく地球 続編」から「ぼく月(←どんな略称かわかんないので適当)」になっていくのかなー

思い出してみると、確かにぼく地球でもテーマにされてた戦争や環境問題。紫苑(小)が出始めたことで、最後の方だけど、問題提起がある。

ただ、紫苑(小)の「こんな世界にしたのは誰ですか」。それに先生が「大人達です。ゴメンナサイ」って、違和感。自分が今、大人だから言い訳したいのかな。今の大人が子供だった頃も「こんな世界」って感じてたし、今、大人だから、過去を全部背負える訳ないんだよね。それを免罪符に何もしないことは問題だけど、責任を「今の大人」だけに求めるのは酷。次世代の未来を守ることは大人の務めだけどね。でも、頑張ってる大人は頑張ってることを褒めて協力してあげないと、そういう人ほど自分を責めてつぶれちゃうから。。。

自分で何いってるかわからないや(←いつも?)。何かしてるかと言われたら、してないことだけは自覚してるけれど。。。

ボクを包む月の光 5―「ぼく地球」次世代編 (5) (花とゆめCOMICS)
ボクを包む月の光「ぼく地球」次世代編 5 (花とゆめCOMICS)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほっとけない 世界のまずしさ
Powered By イーココロ!
「ボクを包む月の光 5」 日渡早紀 moyu's junk box/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる